mudef - Music Design Foundation -

HOPE FOR JAPAN

HOPE FOR JAPANクリスマス企画のご報告

mudefでは、今年発生した西日本豪雨や北海道地震といった大災害を前に、HOPE FOR JAPANの活動を展開。

理事MISIAのライヴ会場などで寄付を呼びかけ、たくさんの方にご協力をいただいてきました。

加えて、誕生をきっかけとして子どもたちへの支援を呼びかけるBirthday Charityの支援金も、西日本豪雨の復興支援に充てることを決定。

そして、昨年のクリスマスに合わせて、この2つのプロジェクトで集まった支援金を、それぞれの目的をかけ合わせた「災害で辛い思いや不安な思いをした子どもたちへ」という想いのもと、被災地の児童養護施設に寄付することに致しました。

 

さらに、Birthday Charityにご協力をいただいた俳優の伊藤健太郎さんが、寄付先の岡山県内の2施設を訪問。子どもたちへ、最高のクリスマスの思い出をプレゼントしてくださいました。

この詳細は、Birthday CharityのHPをご覧ください。http://mudef.net/bc/2018/12/post-4.html

 

この度、全施設への寄付も完了し、これをもちまして、昨年から続いていたHOPE FOA JAPANの終了をご報告させていただきます。

みなさまのご協力、本当にありがとうございました。

 

*********

・実施期間:2018年6月22日(金)〜2019年1月末 

・全収益:¥7,557,795

・寄付金額:¥5,840,000

      (岡山県内計14施設:¥5,040,000、北海道内胆振地方4施設:¥800,000

 

・岡山県寄付先:岡山聖園子供の家、若松園、南野育成園、新天地育児院、わかば園、

        立正青葉学園、津山二葉園、玉島学園、天心寮、みのり園、

        悲眼院、旭川乳児院、津島児童学院、岡山県立成徳学校(県内計14の児童養護施設等)

 

・北海道寄付先:わかすぎ学園、室蘭言泉学園、太陽の園、バウムハウス(道内胆振地方4つの児童養護施設等)

        ※太陽の園へは希望による物品の購入寄付

 

※詳しい収支はこちらをご覧下さい。→収支報告書.pdf

*********